【宿泊記】ホテルメトロポリタン川崎に泊まってきた!【建築】

「ホテルメトロポリタン川崎ってどんな感じなのかな?誰か泊まった感想を教えて!」

こんにちは!ただの建築好きです。

先日、神奈川県川崎市にある「ホテルメトロポリタン川崎」に宿泊してきました。

ホテルメトロポリタン川崎と言えば、

現在最も注目されている建築家 谷尻誠氏+吉田愛氏率いる「SUPPOSE DESIGN OFFICE」がインテリアデザインを手がけています。

実際に泊まってみた結果、オシャレで清潔感にあふれるホテルでした。

アートが施されたジムや、オシャレなランドリールームもあり、目でも楽しめて、快適な宿泊になりました。

では、実際に泊まってみた宿泊レポートを書いていきます。

全国旅行支援 開催中!

現在、全国旅行支援(ホテル最大20%OFF+クーポン最大2,000円)が開催中です。

期間は、2023/1/10~ 最長3/31まで。
※売り切れ次第終了。

開催中の都道府県が見られる、特集ページは以下からどうぞ。↓

一休.com楽天トラベルじゃらんnetYahooトラベルJTBるるぶ

ホテルメトロポリタン川崎に泊まってみた宿泊記

外観

ホテルメトロポリタン川崎は、川崎駅から直接行くことができます。

真ん中の白い建物

屋根がついているので、雨の日でも傘なしで行けます。スーツケース持ちの方に、嬉しいポイントですね。

川崎駅から行くと、まず直営のレストランが見えてきます。

オシャレです。ぼくは節約するためにここは利用しなかったのですが、わりと後悔しています。

なぜならかなりオシャレな空間だったから!

さらに透明感あふれる特別なアートもあるみたいで、それも見たかったです。

朝食が2500円にビビってしまったのがいけなかった…。笑

「ランチなら1000円くらいで食べられるでしょ~」みたいに思っていたら、ランチも4000円以上で結局いけませんでした。

また来ます!

入り口です。

エントランス

エントランスです。オシャレ!

レースが波打つような天井で、そこから照明が垂れ下がっています。

コンサートホールのロビーを意識しているそうです。

ロビーは広くはありませんが、天井が高いので居心地の良い空間でした。

さらに毎週金曜の夜には、このロビーでコンサートが開催されています。

空間とぴったりです。

ちょうどぼくが泊まった日も開催されていて行こうか迷ったのですが、移動で疲れていた上に、ライブが投げ銭方式という委ねられる感がしんどそうで行きませんでした。

連泊しているときなら見に行きたい!

オシャレな空間です。

ロビーの先は、カフェバーになっています。

仕事をしている方が多いです。

ついてすぐにチェックインをしました。

受付の方が丁寧に対応してくれて、嬉しかったです。

さらに眺望なしの部屋を選んでいたのですが、

「ホテル側の都合で…」

という感じで、トレインビューの部屋に変えてくれました。

もうこのホテルが大好きになりました。(ちょろい)

ありがとうございます。

内観

エレベーターはシックな空間です。

エレベーターホールも落ち着いている雰囲気。

廊下が良い!

直線が多く均一性があって、色の相性も良いです。奥はガラス張りで窮屈な空間にさせていません。

さすがサポーズデザインオフィスさん!

部屋

部屋に入ります。

白を基調としていて、清潔感あふれるお部屋です。

ライトもオシャレですね。

このライトも新しくデザインしたのでしょうか。

ベッドの上には、アートが掛かっています。

このアートのおかげで、ホテルの部屋から暖かな空間になっている気がします!

濃いブルーのソファーがグッド。

座り心地が良いので、基本ここに座っていました。

大きなテレビです。

この木の枠にハマっている感じがすごく良かったです。

朝に撮影

加湿機能付きの空気清浄機もあります。

落ち着いた雰囲気が良いです。

下からもライトアップされています。

窓からの眺望です。

駅が見えます。

数分おきに電車が通るので、見ていて飽きません。

時間があれば、ぼーっと眺めていました。

寝る前に本を読んでいたのですが、本より風景を見ていた時間が長かったです。

良い意味で仕事がはかどらないので、作業したい人は眺望なしが良いかも。笑

電車の音を防ぐため、窓が2重になっています。

電車の音がほとんど聞こえません。これはすごい。

ただ、隣のテレビの音が少し聞こえました。笑

それはちょっといやでした…。

ただ料金は高くないので、これくらいは許容範囲ですね。

眺めが最高です。

ベッドサイドの引き出しを開けると、パジャマが入っていました。

割りと厚めの、長そで長ズボンです。

アートが良い。

ソファーも良い。

ミネラルウォーターが2本、ドリップコーヒーやお茶のティーパックがあります。

小さな冷蔵庫と、金庫も完備されています。

バスルーム入り口の隣のクローゼットです。

6つのハンガー、ブラシ、体重計などが入っています。

バスルーム

バスルームです。

風呂トイレ別なのが、本当に嬉しい。

トイレはシンプルできれいです。

バスルームです。

ここも白を基調としていて、清潔感があふれています。

シャンプー・コンディショナー・ボディソープです。

シャンプーはキシキシにならない良いものだったので、良かったです。

写真には入ってませんが、レインシャワーもあります。

風呂がガラス張りです。

風呂がガラス張りって、なぜだか分かりますか?

(誰でも知っていることだったら恥ずかしいのですが…)

サポーズの谷尻誠氏が手掛ける家で、ほとんどのお風呂がガラス張りになっています。

ぼくは理由がわからなくて、いつも画像を見て、

「なんでだろう?」と思っていました。

まあ、たしかに空間は広く見えるだろうけど、と。

しかし、湯船に浸かっているときに気づきました!

「なんだか狭くないな、、というか閉塞感がない!」

湯船から見ると、広い空間が広がっていました。

これがガラス張りではなかったら、きっと狭い印象を抱いていたはず。

ガラス張りのお風呂は、狭い・閉塞感などの印象を解消することができます。

ずっと、部屋から見るときのことばかり考えていました。湯船から見ることは考えてなかったです。

建築って体験すると気がつくことがあるんですね。

やっぱり有名建築に泊まってよかった!

洗面台も清潔感がすごいです。

ドライヤーです。パナソニックのものでした。

アメニティーがこんもり入っています。

次は、3階にあるジムへ行ってみます。

ジム・ランドリールーム

ジムのお部屋です。アートが素晴らしい!

このホテルは、いたるところにアートが飾ってあります。

これめちゃくちゃ良くないですか。

有酸素運動ができるマシンが4台あります。

これ、4台すべてアートに向けるほうが良い気がします。鏡に向けたら、目線がぶつかりあうのではないでしょうか。

ダイエット中の方は、ウェアを持っていって走りましょう!

筋トレはできないので、ぼくは近くのエニタイムに行きました。

ランドリールームです。ここもオシャレ!

サポーズデザインオフィスさんの良さが存分に出ている空間です。

コワーキングスペースのような机と椅子、奥にはPCとプリンターがあります。

この景色、最高です。海外かな?

洗濯機400円、乾燥機100円で使えます。

この後、

  • 夜ご飯を食べに行き、
  • ゆったりお風呂に入って
  • 窓からの景色を堪能しつつ、
  • 本を読んで、

眠りにつきました。

翌朝

朝6:30に起床しました。

遮光カーテンで真っ暗でしたが、開けると明るい空間に。

ちゃんと駅も見えます。

色々支度して、近くのエニタイムフィットネスに行きました。(エニタイユーザーさん、徒歩5分のところに川崎店があります!)

それからモーニングを食べに行きました。

朝から運動して、モーニングを食べる。

気持ちの良い朝、最高です。

色々しつつ、この部屋ともお別れです。

良いお部屋、ホテルでした!感謝感謝。

ホテルメトロポリタン川崎に泊まってみた まとめ

駅から見たホテルメトロポリタン川崎

この記事は、「【宿泊記】ホテルメトロポリタン川崎に泊まってきた!【建築】」を書きました。

現在最も注目されている建築家のデザインを堪能し、現代アートも楽しみつつ、清潔感のある部屋でゆっくりリラックスできました。

若干隣の部屋のテレビ音が気になりましたが、この料金なので小さなデメリットでしょう。

駅チカですし、コスパに優れたホテルでした!

ぼくは見られませんでしたが、

  • オシャレな直営レストランや
  • 毎週金曜日のコンサート

もぜひ楽しんでください。

以上、「泊まれる有名建築」でした。

・ホテルメトロポリタン川崎

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です