菊竹清訓の「ホテル」建築一覧

菊竹清訓氏が手がけた、ホテルをまとめています。

実際に泊まり、菊竹建築を堪能たんのうできます。

同氏のことをおさらいする方は、「Wikipedia – 菊竹清訓」へどうぞ。

鳥取県|東光園

菊竹清訓氏の傑作、東光園。

出雲大社をモチーフとした外観で、2017年には登録有形文化財に認定された。鳥取県の海沿いに位置し、窓から日本海を眺める部屋もある。南側にある庭園は、世界的な彫刻家にデザインされたもの。伊東豊雄氏が「生涯で最もインパクトのあった建物」と語る。建築好きなら必見。

竣工年1964年
位置鳥取県
部屋数70部屋
最安料金(1人)~10,000円

≫「東光園」の詳細はこちら

鳥取県|ホテルエリアワン境港マリーナ

菊竹清訓氏が手掛けた、ホテルエリアワン境港マリーナ(旧境港マリーナホテル)。

日本海のすぐそばに位置し、海が一望できる部屋もある。円柱の上に船が乗ってる外観はすばらしく、そして少し恐ろしく思えてしまう。

竣工年1985年
位置鳥取県
部屋数66部屋
最安料金(1人)~10,000円

≫「ホテルエリアワン境港マリーナ」の詳細はこちら

ホテルエリアワン境港マリーナ

>>「泊まれる有名建築」トップへ戻る